聖火リレー

聖火リレーへ行ってきました。
と言っても、ウィルス感染拡大防止のため公道でのリレーは中止となり、点火セレモニーのみでしたが。
走れなかったことは少し残念ですが、この日を心待ちにしておられたランナーの心情を思うと、昨年のように中止されず実施されたことが素晴らしいと思います。
開催のために尽力された関係者の皆さんに心から感謝申し上げたいと思います。
同じように、すべてをささげ準備してきた選手のためにも、本番のオリンピック・パラリンピックが無事開催されることを祈るばかりです。

良かったところ

新型コロナ感染拡大も1年以上が過ぎましたが、事態はなかなかおさまらない模様。

ワクチンの接種は始まっていますが、我々の順番が来るのはいつになるのやら…

暗い気持ちになりがちですが、あえて自分なりに良かったところを探してみました。

1.読書量が増えた

年齢とともに少しずつ減りつつあった読書時間が、他に何もすることが無いと言う理由で一挙に増えました。おかげでツルッとしかけていた脳みそに少し皺が増えたかも。

2.規則正しい生活

家内からは、新婚時代よりも在宅時間が多いと(多少の嫌悪感を持って)指摘されております。

3.経費の削減

出張や会食の激減でかかる経費は減りました。それによりご迷惑をおかけしている関係の方々には大変申し訳なく心苦しいのですが…

まだしばらくは我慢の日々が続きそうです。

くれぐれもご自愛ください。

波乱のスタート

2021年。本年もよろしくお願いいたします。
新しい年になってまだ2週間ですが、波乱のスタートになりました。
先行きが思いやられる年明けですが、少しでも穏やかな1年になることを願うばかりです。
コロナのせいでほとんどの会合や出張もなくなり(あるいは欠席し)毎日家と会社を往復するだけのいたって健康的な日々です。
2018年の大雪の直後に乗り始めた4輪駆動車が初めて役に立って喜んでいます。
やはり、4駆は偉大だ。

2020年

早いもので12月を迎えました。
コロナだクマだと何かと物騒で予想もできなかった2020年が終わろうとしています。
2021年がどんな1年になるのか、は検討もつきません。
贅沢は言いませんが、今年失ったものを少しでも取り戻せる1年であってほしいものです。
今年も大変お世話になりました。
来年もよろしくお願い申し上げます。(少し早いですが)

ツール2020

約2ケ月遅れではありますが、今年もツールドフランス始まりました。

多くのスポーツイベントが中止されたり無観客で行われたりする中、よくぞ開催してくれました。

テレビ越しで観る限りは例年と変わらない様子に安心してますが、感染者を出したチームには厳しい対処が課せられるとのこと。何とか最後まで無事に終わることを祈るばかりです。

それにしても、チェレステカラーが今年もやけに速そうに見えます。