残念

無事な開催を願っていた東京2020、そして聖火リレーの延期が正式に決まりました。

やむを得ない事態とは言え残念です。

誰かが言っていたように、楽しみが1年先になったと思うしかありません。

私も聖火ランナーをさせていただくことになっていただけに、肩透かしを食らったような脱力感を感じているのが正直なところですが、それよりも今の事態がこれからの国に与えるであろう様々な影響が心配されます。

我々にできることは言えば、相変わらずコツコツと足元のやるべきことを一つずつやっていくのみですが。